バイナリーオプション海外

FXとロスカット
FXの最大の魅力はレバレッジをかけることによって、少額の資金でしかも短期間で大きな額の取引を行なうことができることだと思います。

当然、レバレッジをあげることによってリスクも一層あがりますが、FXでは強制ロスカットにされることにより、最悪のケースでも自分の資金以上のマイナスを出すとこはありません。

よって、余裕資金で取引を行なえば、大きな利益を上げる可能性があるFXというのは大きな可能性をもった投資手段であると思います。


rwreg
FXは外貨預金や外国債券とどう違う?


外貨預金や外国債券、外国株式、FXなど様々な選択肢が存在する「外貨投資」。
今回ここでは、そのうちの「FX」に焦点を当て、その特徴を見ていきたいと思います。

FX(外国為替証拠金取引)は、異なる2通貨の売買を行う投資商品。
これは“相場変化を利用した通貨の売買取引で利益を狙う”という点において、外貨預金と非常に似た性質を持つものだと言えるでしょう。

ですがFXと外貨預金とには大きな違いがあります。
それは、「日本円で外貨を買う取引」しかできない外貨預金に対し、FXでは自由に通貨の売買ができるという点です。

外貨預金は“相場が安定している時、円安方向に向かっている時”にこそ有益ですが、円で外貨を買う一方的な取引しかできないため、相場が円高に進んでしまうと利益を出すことができず、むしろ“為替差損”を発生させかねません。

しかし、その点FXは違います。

FXは、より自由度が高い取引ができる投資商品!
FXでは、好みに合わせて投資対象とする通貨ペアを選ぶことができるうえ、通貨を「買う」ことからも「売る」ことからも取引をスタートさせられます。従って、円安・円高どちらの局面においても、相場状況に合わせて臨機応変に投資を進めていくことができるのです。

また、取引に参加するために必要な“投資資金”に関してもFXには大きなメリットがあります。

例えば、外貨預金で1万通貨分の米ドル取引をする場合に必要となる資金は「1万米ドル×その際の為替レート」。しかも銀行で外貨を買う際および外貨を円に戻す際には、かなりの金額を手数料として支払わなくてはなりません。

ですが、FXなら纏まった投資資金を用意するのが難しくても大丈夫!

というのも、FXにはレバレッジという“証拠金を元手にその何倍~何十倍といった資金の運用を可能にする仕組”があり、これを上手く活用すれば、仮にわずかな投資資金しか用意できなかったとしても大きな取引にチャレンジしていくことが十分可能になるためです。さらにFXの取引手数料は、外貨預金に比べて格段に安いのが特徴。投資コストを大幅に抑えることができるのです!

 
このとおりFXには、「相場状況を選ばず利益を狙うことができる」、「取引手数料が安い」などなど、外貨預金等にはない魅力がたくさん! 上記でご紹介した以外にも「24時間取引ができるため日中に投資時間をとるのが難しい方でも取組みやすい」といった様々な利点があります。

外貨投資をお考えなら、ぜひ「FX」を検討してみてはいかがでしょうか。
効率よく自分のペースで投資をしたい、資産分散に取組みたいという方に、このFXという投資法は非常に有益ですよ!




All Rights Reserved at バイナリーオプション海外.com